にんじんを使ったおまじないで嫌いな人との接点が無くなる!

にんじん、マドラー、塩、白い紙を使った「縁切りのおまじない」を紹介しましょう。
まず、にんじんを手に取り、縁切りしたい相手をイメージしながらにんじんの皮をむいていきます
にんじんの皮は、ピーラーではなく、包丁でむくようにしましょう
次に白い紙を用意し、相手の名前と生年月日を書きます
皮がむけたら、白い紙に包み折りたたみます
たたみ方は、皮が包めれば、どのような形でもOKです
次に、粗塩を手に取り包んだ紙と、自分の左肩・右肩にそれぞれ3回ずつ浄め塩をしましょう
1カ所につき、1つまみの塩を振りかけるだけで構いません
次に、包んだ紙をマドラーで36回(浄化に効果のある回数)叩きます
叩くときに「相手との縁が燃える」様子をイメージしましょう
叩き終わったら、紙ごと不燃ゴミとして捨ててください

自然と縁切り出来る!にんじんを使ったおまじない

このおまじないを行うと、嫌いな人や苦手な人との接点が薄れていき、自然なかたちで、縁切りを成功させることができます
にんじんの赤い色は、友情や幸福のエネルギーを表します
縁切りをしても、相手がマイナスのエネルギーを発することなく、より良い形で縁切りすることができるでしょう
また、ガラスのマドラーは、絡まってしまった「悪い縁」を消滅させる働きがあります
ガラスを作る際に生まれる「炎のエネルギー」が、相手との縁を焼き、マイナスエネルギーのコードを断ち切ってくれます
また、粗塩の浄化作用に加え、塩と紙の持つ白は「浄化と誠実さのエネルギー」を持つ色です
塩と紙を使うことで相手との過去を浄化し、遠い彼方へと運び去ってくれるのです
このおまじないをすれば、早くて3日目には、嫌いな相手が近づいてこなくなります
早く縁を切りたい時には、マドラーで叩く回数を2倍の72回、もしくは3倍の108回に増やしてみてください
このおまじないをする上での注意点について。
おまじないの注意点ですが、にんじんの選び方です
にんじんが古いと、おまじないの効果が出にくくなります
また、切ってあるにんじんは、にんじんの持つエネルギーが、出なくなるので、必ず新しいものを1本買ってきてください
既に、自宅にあるにんじんを使っても構いませんが、この場合も必ず、切っていない「丸ごとのにんじん」を使います
葉が付いたにんじんは、エネルギーが高く、このおまじないの効果を高めてくれます
そして、もう一点注意したいのは「マドラーの扱い方」です
おまじないでマドラーを扱う際には、神聖な気持ちで手に取るようにしましょう
マドラーは「ワンド=魔法の杖」を象徴するアイテムなので、丁寧に扱わなければ、おまじないの効果が半減します

おまじないメニュー



オススメの占いサイト
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    驚愕の的中率を誇る本格占い!ベテラン占い師があなたに語るアドバイスとは!?24時間いつでも気軽に鑑定できるメール占いです。

    初回無料で試してみる!»
  • もうひとつの運命
    もうひとつの運命

    解消できない不安や悩みが、あなたにはあるでしょうか?「もうひとつの運命」では、あなたが人生の中で選択することのなかったもう一つの未来を解き明かし、同じ過ちを繰り返さないよう、あなたを明るい未来へと導きます!

    初回無料で試してみる!»