»
»
»
トイレットペーパー

トイレットペーパーで悪い人間関係や悪運を断ち切りましょう

トイレットペーパー、輪ゴム、厚みのある本(分厚い本)そして、白い羽を使った「縁切りのおまじない」を紹介しましょう。
まず、分厚い本を右手に持ち、左手には白い羽根を持ちましょう。
そして、次の呪文を心の中で唱えてください。
「木と紙、そして知識のエネルギー、私に絡まる過去と悪縁のコードを断ち切り、光のもとへお返しください」 この呪文を36回唱えたら、輪ゴムを取り出し、ハサミでバラバラに断ち切ってしまいましょう。
そして、輪ゴムは不燃ゴミとして捨て、トイレットペーパーは、トイレに流してしまいます。
白い羽根は、トイレットペーパーと輪ゴムを挟んでいた場所に、挟んで本を閉じます。
一旦、本を閉じたら「最低14日は本を開けないように」してください。
これで、縁切りのおまじないは完璧です。

悪縁を切る!トイレットペーパーを使うおまじない

このおまじないをすると、過去にさかのぼって、自分の運勢をリセットすることができます。
また、悪い人間関係や災いとの縁をスッキリ断ち切ることができ、これからの状況をより良いものへと変えてくれます。
トイレットペーパーの「白い色」には、過去の状況をリセットし、水に流す効果があります。
また、分厚い本は「知識や情報」を象徴するアイテムで、縁切りしたい相手との情報(エネルギーのコード)を断つ役割があります。
白い羽根は、新しい出会いを呼び込んでくれる「幸福のシンボル」です。
羽根を持つことで、新たな出会いと幸福をあなたのもとへ運んでくれることでしょう。
2本の輪ゴムは、異性とのつながりを象徴しており「相手とのコードを断つ」ことで、上手に縁切りすることができます。
このおまじないで、別れたい相手との関係をスッキリ断ち切ってみましょう。
災いのモトを原因から断ち切ることができ、開運にも効果があります。
このおまじないをする上での注意点について。
このおまじないの注意点ですが、トイレットペーパーの色と、白い羽根の扱い方です。
おまじないをする際は、真っ白なトイレットペーパーと羽根を用意してください。
時々、再生紙など「色の灰色がかった」トイレットペーパーがありますが、こうした種類は避けるようにします。
また、柄や模様のついたトイレットペーパーもありますが、必ず無地のものを用意してください。
色や柄が違うと、おまじないの効果が出なくなります。
同様に、羽根を選ぶ際も、グレーや灰色がかったものではなく、できるだけ真っ白な羽根を用意しましょう (白はおまじないの効果を最大にしてくれます)。
また、おまじないをした後の注意点ですが、おまじないが終わった後の羽根は、 丁寧にハンカチに包んで、タンスの中にしまうなど「感謝の気持ち」を込めて保管するようにします。

おまじないメニュー



オススメの占いサイト
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    驚愕の的中率を誇る本格占い!ベテラン占い師があなたに語るアドバイスとは!?24時間いつでも気軽に鑑定できるメール占いです。

    初回無料で試してみる!»
  • もうひとつの運命
    もうひとつの運命

    解消できない不安や悩みが、あなたにはあるでしょうか?「もうひとつの運命」では、あなたが人生の中で選択することのなかったもう一つの未来を解き明かし、同じ過ちを繰り返さないよう、あなたを明るい未来へと導きます!

    初回無料で試してみる!»