リボンを使ったおまじないで、彼から復縁話が持ちかけられる!?

自分から復縁を持ちかけられない人は、相手から持ちかけてもらいましょう。
まずは20センチほどの緑色のリボンを用意します。
その両端に、自分のイニシャルと元恋人のイニシャルを、赤ペンを使って書いてください。
そしてリボンの真ん中にオレンジの付箋を貼ります。
付箋には、別れることになった原因を記入しておきましょう。
そのまま一晩置いてから次の日の朝、付箋を剥がしてゴミ箱に捨ててください。
そのリボンをいつも使っているカバンに蝶結びにしてつけておくと、二人の関係が修復され、復縁に結び着くはずです。

おまじないで復縁を叶えたいなら、リボンを利用しよう

赤ペンで名前を書いた緑色のリボンは、二人の関係の調和を表すものです。
その障害となる付箋をゴミ箱に捨てることで、二人の仲直りを阻害していた壁を取り壊す効果があります。
元カレの心に変化が生まれ、仲直りするきっかけが生まれるでしょう。
また蝶結びは二人の「ご縁」を結ぶ意味を持つ結び方。
お守りとして持ち歩くと、相手との連絡がつきやすくなるはずです。
元カレがあなたを気にかけてくれるようになるため、向こうの方から食事やデートに誘ってくれたり、復縁を持ちかけてくれたりするようになるでしょう。
このおまじないをする上での注意点について。
相手の方から復縁話を持ちかけてもらったとしても、あなたが優位に立つわけではありません。
このおまじないはあくまで障害を取り除き、相手の心に復縁へのきっかけを与えるもの。
相手の気を引こうとして別の異性と仲良くしたり、返事を焦らしたりして下手な駆け引きを行うとたちまち効果が薄れてしまいます。
自分の悪かった点を反省し、相手の悪かった点はあっさり許してあげるような、素直で優しい気持ちを持つように心がけましょう。
相手から食事や話し合いなどの誘いがあったら、すぐに受けてください。


オススメの占いサイト
  • 灯りの部屋
    灯りの部屋

    驚愕の的中率を誇る本格占い!ベテラン占い師があなたに語るアドバイスとは!?24時間いつでも気軽に鑑定できるメール占いです。

    初回無料で試してみる!»
  • もうひとつの運命
    もうひとつの運命

    解消できない不安や悩みが、あなたにはあるでしょうか?「もうひとつの運命」では、あなたが人生の中で選択することのなかったもう一つの未来を解き明かし、同じ過ちを繰り返さないよう、あなたを明るい未来へと導きます!

    初回無料で試してみる!»