トップ
»
復縁
»
最強
»
消しゴム

消しゴムを使った復縁おまじないで彼の中から悪い記憶を消そう

まず、ビーズを用意します。大きさはどんなものでも構いませんが、あなたの好きな色と黄色、オレンジ色を取り入れてください。
次に、消しゴムと、新鮮なみかんの皮を用意します。
みかんの皮の表側を消しゴムでこすり、消しゴムにみかんの香りを移しましょう。
消しゴムに香りが移ったら、みかんの皮を1cm四方くらいの大きさに切ります。
縫い針にテグスを通し、切ったみかんの皮を一枚通してください。
その後に、用意しておいたビーズをひとつずつ通していきましょう。
色の順番は問いませんが、黄色とオレンジ色のビーズが他の色とバランス良く混ざるようにすると効果的です。
最後にもう一枚のみかんの皮を通し、テグスを結びます。
出来上がったビーズの輪と消しゴムを同じ袋やポーチ、筆箱などに入れて、毎日持ち歩いてください。

悪い思い出消去!消しゴムを使う復縁おまじない

消しゴムには「消すパワー」が備わっています。
この「消すパワー」を、元恋人が持っている悪い思い出を消すことに使うのがこのおまじないの目的です。
さらにみかんの香りや、黄色とオレンジ色からはフレッシュさを感じることができます。
このフレッシュなイメージが、元恋人の記憶の中にある、あなたに対しての良くない思い出を消してくれるのです。
さらに、黄色とオレンジ色は明るく希望に満ちたイメージを持っていますから、これから復縁を目指していくあなたの未来を照らしてくれます。
自信を持ってアプローチしていけるようにサポートしてくれるので、あなた自身も過去のことを気にしすぎてはいけません。
あなたが好きな色のビーズも、立ち止まりそうになった時にあなたを勇気づけてくれるでしょう。
このおまじないをする上での注意点について。
みかんの皮は、必ず新鮮なものを使いましょう。
できれば、このおまじないの直前にむいたくらいの新鮮さが望ましいですね。
テグスとビーズで輪を作る時は、色味が偏らないようにしましょう。
細かく順番にこだわる必要はありませんが、おまじないをする上でやはりバランスの良さは大切です。
そして、テグスにビーズを通しながら、あなたと元恋人との楽しかった思い出や嬉しかったことをたくさん思い浮かべましょう。
考えていることが悪いことや悲しかったことのほうへ向かいそうになったら、気持ちを切り替えて別のことを思うようにします。
良い思い出やポジティブな気持ちを詰めれば詰めるほど、ビーズの輪のパワーは大きなものになるでしょう。
消しゴムの大きさや色などは、どんなものでもOKです。
自分の気に入っているものや、消しやすいものを選ぶのも良いですね。


オススメの占いサイト