毛糸を使う復縁おまじないで行動範囲を広げ自然と相手と出会える環境に

まず、空箱とビニールテープを用意します。空箱の色や柄はどんなものでも良いですが、ビニールテープは赤やピンク、黄色などが良いでしょう。
空箱のすべての辺に沿って、きれいにビニールテープを貼っていきます。
なるべくシワなどができないように気をつけてください。
貼り終わったら、好きな色の毛糸を用意します。
そしてプレゼントにリボンをかけるように、毛糸を空箱に巻いてください。
毛糸が細い場合は、何本か一緒にしたり三つ編みなどにしたりして、太くしたほうが良いでしょう。
巻き終わったらリボン結びなどでキレイに飾り、部屋の西側に置いておきます。
西側が壁や窓などで置く場所がない場合は、部屋の中でよく目に入る場所に置いておきましょう。
そして、友達に挨拶をするような感覚で、毎日空箱の状態を確認してください。

自然と相手と出会える!毛糸を使った復縁おまじない

空箱はプレゼントのような見た目をしています。
プレゼントを用意するためにお店に出かけたり、渡しに行ったりするのには、自分から行動することが必要になります。
そんな風に、このおまじないは自分の行動範囲を広げてくれる効果を持っています。
一度別れを告げて、元恋人と距離ができてしまうと、なかなか相手に会うことができない場合もあるでしょう。
そんなとき、このおまじないは、あなたがいつもよりも足を運ぶ場所を増やし、 復縁したい相手と偶然出会うことができるようにしてくれるのです。
プレゼントを選びに行くようにワクワクした気持ちで、そして相手のことを考え思いやりながら、相手と会うことができるでしょう。
もちろん、相手のことを大切にする心掛けは忘れないでくださいね。
このおまじないをする上での注意点について。
空箱は潰れたり汚れたりしていないものを選びましょう。
相手への気持ちを込めたプレゼントの象徴ですから、きれいなものを用意してください。
ビニールテープの色は赤やピンク、黄色などが良いことは前述の通りですが、できれば避けたい色があります。
それは黒や茶色、青色です。
こうした色には神秘性や冷静さといったプラスのイメージもあるのですが、 このおまじないでは気持ちを高めて復縁へとつなげる効果を重視したいので、暖色系や明るい色を選んだほうが良いのです。
ビニールテープの色の濃さもかなり主張が強いものですから、ぜひ気をつけてみてください。
寒色系の色が好きな人は、リボンのようにかける毛糸でそうした色を選ぶのが良いでしょう。
大切な人に贈るプレゼントを包むように、うまくラッピングしてみてくださいね。


オススメの占いサイト