貝殻を使ったおまじないで過去を清算し彼とヨリを戻そう

貝殻、海水(カップ2杯分)、星の砂(大さじ3杯程度)蓋付きの透明の瓶、白い紙、コンパス(方位磁石)、鉛筆を使った「復縁のおまじない」です。
まず、白い半紙を机の上に敷いて、その上に貝殻をそれぞれ置いてください。
次に、方位磁石を取り出し、和紙の真ん中に東西南北を(黒の鉛筆で)書いてください。
方位を書いたら、目を閉じて「過去、彼に対して最も謝りたいこと、反省していること」を想い浮かべてください。
すべて想い浮かべた後は、貝殻を和紙の真ん中に集め、星の砂を3回に分けて、貝殻と方位磁石に振りかけるようにします。
振りかける際には、次のおまじないを唱えてください。
「星の海、過去の海、彼との関係を海に流し、新しい恋を波に乗せて運んでください」 呪文を2回唱えたら、海水を取り出し、和紙の上に3回振りかけるようにします。
これで、復縁のおまじないは完成です。

彼から認められる!貝殻を利用した復縁おまじない

このおまじないを行うと「自立した大人の女性」として成長することができ、元カレに再度「理想の彼女」として、認めてもらえるようになります。
貝殻には、あなたの持つ「復縁したい」という気持ちを伝える役目があります。
また、海水は「塩の持つ浄化エネルギー」で、過去の恋愛を「清算する働き」があります。
星の砂は、未来に働きかけ、夢や希望を叶える存在です。
蓋付きの透明の瓶は「何事もクリアに見通せるように」という願いが籠もっています。
白い紙は、おまじないの材料を「浄化された状態」でサポートする、木と調和のエネルギーが入っています。
鉛筆は、円をつなぐ「えん」と、筆の象徴する「しなやかに縁を結ぶ」エネルギーが、あなたと元カレの復縁を後押ししてくれます。
このおまじないをすれば、彼のハートはあなたしか見えなくなります。
このおまじないをする上での注意点について。
おまじないの注意点ですが、おまじないをする時には、シャワーか手洗いでしっかり汗を流しておきましょう。
また、シャワーができ無い場合は、岩塩や天然塩で身を清めておきましょう。
両肩に3回ずつ塩を振りかければ、身を清めることができます。
きちんと身を清めず、汗をかいたままおまじないをしても、効果が出にくいので注意してください。
このほか、海水や貝殻を持ち帰る時には、海水がこぼれたり、貝が割れないように注意しましょう。
蓋付きの瓶は、しっかり密閉性のあるものを選べば安心です。
おまじなの準備をきちんとすれば、効果はより早く発揮されます。
あなたは、彼の「理想の彼女」として、新しい人生を歩むことになるのです。
恋愛でピンチを感じたら、ぜひこのおまじないを試してみてください。


オススメの占いサイト